女性に嬉しい効果満載!プラセンタに期待できる7つの美容効果

美容

【こちらは3000文字のサンプルです】
リンク先はダミーです(キーワードは「プラセンタ」)

サンプルのため、NO INDEXにしています。

医療現場で活躍するプラセンタですが、最近ではサプリメントやスキンケアにもプラセンタが使用されている商品をよく見かけますよね。

今回は美肌やアンチエイジングの他にも様々な効果が期待できるプラセンタってそもそも何?なぜそんなにたくさんの効果が得られるの?など、様々な疑問を解消していきたいと思います。

プラセンタとは

英語で「胎盤」を表す言葉ですが、一般的には哺乳類の胎盤から栄養分を抽出した胎盤エキスが「プラセンタ」と呼ばれています。

胎盤とは妊娠する時に受精卵から赤ちゃんと共に生成される器官で、へその緒を通して赤ちゃんに栄養を送る大切な器官でもあります。たとえ母親が栄養不足でも、しっかりと胎児に栄養を届けてくれるパワーを持っていることから、医療現場や美容業界で注目されるようになりました。

生命力溢れるアミノ酸を始め、たんぱく質・脂質・糖質の三大栄養素、他にもビタミン、ミネラル、酵素、核酸など、胎児が丈夫に成長するために欠かせない栄養素がふんだんに含まれています。

さらに抗酸化作用を促進してくれる「活性ペプチド」や、細胞と細胞を繋いで肌を健康にしてくれる「ムコ多糖体(ヒアルロン酸)」、細胞の新陳代謝を活発にしてくれる「成長因子」も含まれているなど、アンチエイジングにも効果を発揮する成分と言えるでしょう。

プラセンタの種類

動物性プラセンタ

市販されているプラセンタのサプリメントやドリンクに使用されているのが動物性プラセンタで、特に豚プラセンタが圧倒的に多いですね。豚プラセンタはコストが安いので、商品化しても値段が抑えられるというのがその理由です。

動物性プラセンタには「成長因子」が豊富に含まれているので、肌にハリを与えてくれたりするなどの美肌効果が期待できますよ。

植物性プラセンタ

植物には胎盤がありませんが、同じ機能を持っている「胎座」から抽出したエキスをプラセンタと言います。「成長因子」は含まれていないものの、美肌をキープするために必要であるコラーゲンやヒアルロン酸が豊富に含まれているので、スキンケア商品に使われることも多いですね。

プラセンタが配合されている商品の原材料に「馬由来」「豚由来」などという表記がない場合は、植物性プラセンタが使われているということです。

海洋性プラセンタ

「フィッシュプラセンタ」とも呼ばれています。

魚にも胎盤は無いのですが、こちらは鮭の卵巣が原料となっていて、植物性プラセンタと同じ美容成分が含まれています。さらに動物性プラセンタにも含まれていない「エラスチン」という美容成分が含まれていることで、あえて海洋性プラセンタを使用している商品も多くなっていますね。

プラセンタの美容効果1:美白

厚生労働省にも認められている美白成分である「プラセンタ」は、シミやシワを増やさないようにすることができます。

美肌成分と言っても、合成されたモノとは違い効果が強すぎることはありません。一時期化粧品の成分で肌が白くなり過ぎてしまう「白斑」という症状が出るのが問題になりましたが、海外ではその処方箋としてプラセンタが使われているんです。つまりプラセンタは肌を白くするというより、肌のバランスを整えて正常な状態に戻してくれる役割を果たすということです。

プラセンタの美容効果2:コラーゲンの生成

肌の真皮に存在してコラーゲンを生成しているのが「繊維芽細胞」ですが、プラセンタはこれを活性化させる「繊維芽細胞増殖因子」が含まれていて、コラーゲンを作り出す働きをサポートします。

コラーゲンが増えることで、肌にハリを与えてシワが減少したリ、ツヤが増したりする効果があるでしょう。

プラセンタの美容効果3:肌の潤いアップ

豚プラセンタサプリメントを服用した女性の皮脂量が、2.5倍以上増加したという研究結果が報告されています。しかもその皮脂は肌がテカテカになるタイプの皮脂ではなく、サラッとしているという特徴があるので、肌の表面を覆うことで潤いを増してくれます。

プラセンタの美容効4:活性酸素の除去

呼吸することで体内に取り入れた酸素のうち2%は活性酸素になり、細胞を傷つけてしまいます。また紫外線を浴びて日焼けをする時にも活性酸素が発生して、コラーゲンや細胞、遺伝子を破壊することで老化の原因となります。

プラセンタは活性酸素の働きを抑制して、老化をストップさせるというアンチエイジング効果がありますよ。

プラセンタの美容効果5:ターンオーバーの促進

肌の新陳代謝が行われる周期を「ターンオーバー」と言いますが、これによって過剰に発生したメラニンを排出したりと常に新しい細胞をキープすることができます。

プラセンタに含まれている「上皮細胞成長因子」には、肌を始め血管や内臓などの表面を覆っている「上皮」の成長を促進する働きがあり、これによってターンオーバーが正常に行われるようになるでしょう。

プラセンタの美容効果6:ダイエット効果

細胞の働きを活発にしたり、新陳代謝を促したりする働きがあるプラセンタは、体内に蓄積された老廃物を排出するデトックス効果もあり、ダイエットの効果が出やすい体質になれると言えます。

またホルモンバランスを調整してくれるので、冷えを改善する効果もあり、ダイエットの天敵であるむくみの解消にもつながるでしょう。

プラセンタの美容効果7:バストアップ

年齢と共にバストにハリがなくなり垂れてきてしまいますが、肌にハリを与えてくれるプラセンタはバストにも効果的です。

サイズがアップするというわけではありませんが、自然な感じでバストにハリを与えたいという方にはオススメですよ。

プラセンタの取り入れ方

サプリメント

ドラッグストアやネット通販で購入できるプラセンタサプリメントは、馬や豚のプラセンタエキスが配合されている商品が多いですね。手軽に始めることができるので、プラセンタの様々な効果を試してみたい場合にはオススメです。

ただし最近は粗悪な商品が売られていて、取り入れることで身体に変化が起こる場合もあるので、購入する際は成分や原材料、生成過程などが明らかにされている商品を選ぶようにする必要があるでしょう。

スキンケア商品

プラセンタサプリメントを飲むのに抵抗がある方は、外側からのケアとして肌に塗るだけのスキンケア商品を試してみるのも良いですね。

シミを防いだり肌に潤いを与えたりするという効果は期待できますが、肌の調子を整える以外の効果は期待できないでしょう。

プラセンタ注射

一番プラセンタの効果を感じやすいのが、美容外科などで行うプラセンタ注射です。アンチエイジングを始め、更年期障害や肝機能障害の改善にも利用されていますね。

しかし効果を感じやすいというメリットの反面、通院の手間がかかったり献血が行えなくなったりするというデメリットや、身体に変化が起こる場合もあります。例えば眠りが深くなったり浅くなったり、生理周期に変化があったり、お腹が緩くなるということで、副作用とまでは言えないものの不快な症状であることには違いないので、気を付けましょう。

幅広い効果が実感できるプラセンタで美しくなる!

プラセンタは母親と胎児を繋ぐ「胎盤」であるということもあり栄養分が豊富なのはもちろんですが、何だか神秘的な感じがする成分ですよね。

今回ご紹介した美容効果の他にも、免疫力アップや抗アレルギー作用など健康効果もあるので、是非これを機会にプラセンタを取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました